ホーム / Successful Cases / VIVOTEKのVORTEX、AIクラウドセキュリティシステムでデルタエレクトロニクスジャパンのオペレーション効率を向上

VIVOTEKのVORTEX、AIクラウドセキュリティシステムでデルタエレクトロニクスジャパンのオペレーション効率を向上

背景

南船橋の、スイッチング電源及びDCブラシレスファンの分野で先駆的なソリューションを提供することで知られるデルタエレクトロニクスジャパンは、倉庫管理が非効率であることから、クラウドベースのセキュリティシステムを導入することで、この問題を解決する必要がありました。このソリューションにより倉庫と生産ラインの管理が改善され、デルタ社の革新と卓越性への強いコミットメントを示し続けることが期待されます。

 

課題の特定

デルタエレクトロニクスジャパンは、以下のいくつかの運用上の障害に直面していました。

【生産ラインの効率】従来の生産ライン管理に限界があり、より効率的で柔軟性のあるソリューションを求めていました。

【ロジスティクス管理】生産性の低い物流プロセスが課題となっており、シームレスなオペレーションとリソース最適化の障害となっていました。

【災害対応】緊急事態時における迅速な状況評価の実施が困難であり、災害対応策を強化する必要がありました。

【安全上の懸念】特に防火シャッター前のエリアに関する安全管理に大きな懸念があり、直ちに対応が必要でした。

 

ソリューション

VIVOTEK傘下のクラウドセキュリティソリューションVORTEXは、デルタエレクトロニクスジャパンに新しい管理システムを提供することにより、オペレーション水準を向上させ、課題を克服しました。VORTEXの先端機能を活用して、デルタはクラウドモニタリングを導入し業務改善を展開しました。

【リモートワーク管理】ワークスペースをリモート管理に移行したことにより、顕著な効率向上が図られ、社内チームによりスマートで安全な作業環境を提供することができるようになりました。

【生産性の向上】VORTEXの映像セキュリティ機能を活用して作業進捗状況を可視化し、これまでになかった生産性の向上とオペレーションプロセスの最適化を実現しました。

【品質の標準化】映像ベースの包括的なトレーニングとマニュアルにより、オペレーションの一貫した品質を確保し、優れた企業文化を醸成できるようになりました。

【ロジスティクスの最適化】リアルタイムモニタリングとリモート管理により、物流管理を革新し、手待ち時間をアーカイブされた作業サンプルビデオによるデイリーレポートの強化、AIによる作業効率の最適化、リアルタイムモニタリングによるセキュリティコンプライアンスの確保最小限に抑え、効率を高めました。

 

VORTEXでの変革の促進

VORTEXのサービスにより、デルタエレクトロニクスジャパンのスマートかつ容易なセキュリティ管理運用プロセスを実現しました。

【生産ラインの精度】アーカイブされた作業サンプル動画による毎日のブリーフィングの強化、AI の洞察による労働力の効率の最適化、リアルタイム監視による安全コンプライアンスの確保。

【後方支援部門の改善】ロジスティクス管理を革新し、リアルタイムのモニタリングによりタイムリーな問題対応を実現し、在庫管理を強化し、災害対応能力を強化した。

 

運用の卓越性を実現

VIVOTEKのVORTEXとデルタエレクトロニクスジャパンの成功事例は、イノベーションとオペレーション革新へのコミットメントを証明しています。先端技術を取り入れ、オペレーション上の課題を克服することで、倉庫と生産ライン管理の効率化、生産性および安全性への道を開きました。